NTSCとPAL

NZで仕事を始めて以来、付きまとってきた問題の一つがテレビ方式の違い。日本はNTSCでNZはPAL(HDでは収録コマ数の違い)。日本向けの場合は当然NTSCの方がベターなのですが、機材屋の扱うカメラはPALばかり。ところが最近この問題がちょっと解消されました。SONYのこのカメラのおかげです。コンバートは出来ませんが両方式での収録が可能でHD対応。便利です。でも、何故か後継機種からはこの機能は省かれているんですよね・・・なんで?

hdvcam.jpg
 

Miranda Golden Botrytis

最近、気に入っているオーストラリア産のワイン。でも、購買意欲をそそるのは中身よりもむしろカタチ。一見、ふつうのボルドー型。でも、よーく見ると底側に向かって微妙に細くなっているんです。似たシェイプのボトルも結構あるのだけど、これはバランスが絶妙。デザートワインなので大きさも手頃だしラベルのデザインもおしゃれ。クールです。

Miranda01.jpgMiranda02.jpg

ラパン@ニュージーランド

海を越えて新しい車がやってきました。バイオレットのSUZUKI LAPIN。日本ではよく見る軽自動車ですが、この国にラパンが輸入されたのはこれが初めて。前例がないだけに輸入検査で安全基準をクリアできるかどうか微妙でした。リスクを覚悟の上で、あえてこの車を選んだ訳はそのシンプルさ。計器類はスピードメーターとアナログ時計だけ。リヤワイパーさえありません。その代わりという訳ではないですが内外装はシックな特別色の限定仕様。毎日のちょっとした外出がハッピーです。

W-Cup.jpgW-Cup.jpg

サッカーワールドカップ2006

またまた六本木の住人になりました。今回はサッカーW杯。一ヶ月の長丁場です。ただ、日本に関して言えば、事実上6月22日で終わってましたね。日本代表が消えてからのヒマさ加減は想像以上でした。大きなイベントのときはいつも感じるのですが、日本人は自国の選手が出ている時とそうでない時とで、関心の持ち具合に極端に差があるように思います。写真は6月18日のテレ朝アナトリウム特設スタジオ。この日、柳沢が・・川平の悲鳴が・・。
W-Cup.jpg

灯り・物語-チェスプレイヤー篇

ビデオカメラが高性能になったとはいえ、星空はまだまだ撮りにくい素材。ましてや流れ星はいつどこに現れるかわからないし、現れたとしてもビデオに映るほど明るいものは滅多にありません。で、この写真。真ん中からちょっと右寄りにある明るい星のようにみえるのが実は流星なんです。たぶんマイナス3等くらいはありました。動画は「灯り・物語ーチェスプレイヤー篇」の提供エンドでどうぞ。灯り・物語
Chess03.jpg

EARTH NAVI – Autumn Colours in New Zealand

ニュージーランドの秋。ここにも一応、紅葉はあります。でも、日本のブナやカエデのような紅色に染まる樹は少ないので、黄色と橙色のグラデーションがメイン。奥日光などに比べればかなり寂しいですが、四季の変化が少ないこの国では貴重な季節感のある風景です。なかでもポプラの鮮やかな黄色は斜光の中では眩しいほど。柔らかな風に黄金色の葉が舞い落ちる様はなかなか気持ちよいです。

Koyo.JPG

シネフレックス収録初体験

初めてシネフレックスでの空撮を経験しました。空撮は今まで何十回とこなしてきたし、シネフレの映像素材自体は使ったこともあるはずなのですが、実際、飛んで見て違いを実感しました。3時間半のフライトでほぼ3時間の素材。この防振性能と水平安定性には驚愕しました。もちろん高性能を使いこなすオペレーターとパイロットの腕があってこそですが、これなら一見高額な使用料も納得です。

Cine01.JPGCine02.JPG

右の写真がコントローラー。シネフレのオペレーターはゲーマー向き?

Sma Station – 5 -天国からのラブレター

当時、英国に住んでいたエミリーさんが2歳の時。お父さんは戦地に向かう船の中で、妻宛の手紙を書き飲料水のボトルに詰めて届く宛もない海へと投げ入れました。その12日後、お父さんは帰らぬ人となります。以来85年間、お父さんの痕跡を求めて生きてきたエミリーさんは、思わぬところでお父さんと再会することになりました。あの手紙が300マイル離れた河口で発見され、家族の元へと届けられたのです。

LLetter.jpg

灯り・物語-グライダーパイロット篇

分かりやすく見せるのが極めて難しい競技の一つにグライダーがあります。上空に設定されたコースは分かりにくいし、競技の重要な要素である気流は目に見えない。これでは見ていて面白い訳がありません。でも、これも過去の話になりました。GPSとCG。これさえあれば、グライダー同士の位置関係もはっきり分かり、なんと風の流れまで目に見えてしまうんです。これからはスカイスポーツに注目!灯り・物語

Glider.jpg