ラパン@ニュージーランド

海を越えて新しい車がやってきました。バイオレットのSUZUKI LAPIN。日本ではよく見る軽自動車ですが、この国にラパンが輸入されたのはこれが初めて。前例がないだけに輸入検査で安全基準をクリアできるかどうか微妙でした。リスクを覚悟の上で、あえてこの車を選んだ訳はそのシンプルさ。計器類はスピードメーターとアナログ時計だけ。リヤワイパーさえありません。その代わりという訳ではないですが内外装はシックな特別色の限定仕様。毎日のちょっとした外出がハッピーです。

W-Cup.jpgW-Cup.jpg

“ラパン@ニュージーランド” への3件の返信

  1. 突然ですが、おじゃまします。alexと申します。
    質問なのですが、ラパンは個人輸入されたんですか?

    私は軽自動車のNZへの個人輸入を計画しているのですが、軽自動車は禁止されているという情報もあり、教えていただきたいと思うのです。どうかよろしくお願いします。

  2. alexさま
    ラパンは知り合いの業者を介しての輸入です。
    確かに古い軽自動車の輸入は禁止されているようですが、
    最近のものは大抵大丈夫みたいです。
    どちらにしても購入する前にコンプライアンスが
    取れるかどうかの確認は必須ですね。

  3. こんばんわ。レスが遅くなってすみません。
    そうですか、最近の軽は持ち込めるんですね。

    実は現在使用中の車なのですが、2年前のスバルR2です。
    ラパンが大丈夫ならR2も大丈夫かも。少なくともトライする価値ありそうですね。

    ありがとうございました(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です