シネフレックス収録初体験

初めてシネフレックスでの空撮を経験しました。空撮は今まで何十回とこなしてきたし、シネフレの映像素材自体は使ったこともあるはずなのですが、実際、飛んで見て違いを実感しました。3時間半のフライトでほぼ3時間の素材。この防振性能と水平安定性には驚愕しました。もちろん高性能を使いこなすオペレーターとパイロットの腕があってこそですが、これなら一見高額な使用料も納得です。

Cine01.JPGCine02.JPG

右の写真がコントローラー。シネフレのオペレーターはゲーマー向き?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です