NZで家を建てる-土地の造成

 去年の暮れにとても大きな買い物をした。それは不動産。家を建てるための土地である。

 場所は今の借家のすぐ裏手。北西向きのスロープで海が見える訳ではないし、斜面の形もデコボコ。どうみても使い易い土地には見えない。それでも購入を決めたのは、我々でも手の届く値段だったとことと、今住んでいる場所から離れなくてすむというのが大きな理由だ。

 で、早くも土地の造成である。まだ家のプランも決めていないのだが、建物のプラットフォーム付きというのを売買契約に含めてしまったので、こちらの事情に関わらず始まってしまったのだ。まあ、できうる限りシンプルな家にしたいので、逆に出来た平地の形に合わせて考えれば良いだろうなどと気軽に構えているが今後のことは分からない。

 実際、家を建てるというのはストレスとの戦いらしい。しかもここはニュージーランド。はてさてどうなることやら・・。

 Earthwork01.jpgEarthwork02.jpg
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です