こわいけどみた

 正直、かなり怪しげだと思ってたのだけど、まぎれもなく「ニュージーランドの若大将」でした。しっかり、オークランドとマウントクックでロケやってます。40年前に。

 圧巻はオークランドの目抜き通りを行くパレードで、若大将が勤めている自動車会社が大販促キャンペーンをやるというシーン。オープンカーの上に立ち満面の笑みで手を振る加山雄三は、当時のニュージーランダーたちの目にどのように映ったのだろう。後にも先にも、この国でこんなに目立った日本人はいないんじゃないだろうか。

 若大将、おそるべし。

wakadaisyo02.jpg

“こわいけどみた” への5件の返信

  1. やっと見ましたか。これって実はすごい価値がある映画だったりして?だって若大将が来たんですから。この映画に参加した人がいるかどうか、業界で聞いてみるかな。でも40年前って、ずいぶん前だよね。もうみんな引退しているよな、きっと。

  2. はじめまして・・『藍上尾』のほうからお邪魔しにきました。

    若大将!!おそるべしですね・・・

    思わずわらってしまいました・・

  3. さっきのコメント
    「あいうえお」
    が多分、漢変されて、送ったような気が・・

    失礼しました・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です