星空を世界遺産に

 レイク・テカポの小さな集落で、大きなプロジェクトが進行している。世界で初めてとなる星空の世界遺産(スターライトリザーブ)登録を目指しているのだ。

 ユネスコの既存のカテゴリーに入らないため、プロジェクトはそのコンセプトをアピールするところからスタート。着想から4年を経て、ユネスコ会議の議題に登る段階までたどり着いた。

 星空の世界遺産候補に名乗りをあげている地域は世界に8カ所あるが、その中でもテカポが登録に一番近い位置にいるといわれている。人口わずか数百人のこの小さな村が、近い将来、世界中から脚光を浴びることになるかもしれない。

tekapo01tekapo03

 写真右はマウントジョン天文台に併設されている絶景アストロカフェ。晴れた夜にはここで星見ツアーが行われる。

banner_02.gif