NZで家を建てる – 設計士を選ぶ

 ようやく家の図面を描いてくれる設計士が決まった。

 エコビレッジをデザインしているオランダ人。自分はまだ電気も上下水道もきていないトレーラーハウスに住んでいるが、一応、PCとCADを使って仕事をしている。電源は太陽電池と水力発電だ。

 ちょっと不安もあったが、彼に頼むことにした。

 デザインはほぼ自分で完成させてあるので、それを建築基準に合うように調整した上で建築許可申請に必要な図面を描いてもらうことになる。

architect05.jpgarchitect05.jpg

 左は彼の「家」。右は屋外風呂。