サッカーワールドカップ2006

またまた六本木の住人になりました。今回はサッカーW杯。一ヶ月の長丁場です。ただ、日本に関して言えば、事実上6月22日で終わってましたね。日本代表が消えてからのヒマさ加減は想像以上でした。大きなイベントのときはいつも感じるのですが、日本人は自国の選手が出ている時とそうでない時とで、関心の持ち具合に極端に差があるように思います。写真は6月18日のテレ朝アナトリウム特設スタジオ。この日、柳沢が・・川平の悲鳴が・・。
W-Cup.jpg